性格が良すぎるとダメ?!幸せになれない恋愛をしてしまう原因5つ

あなたの周りには少し自分勝手でワガママな子が幸せを掴んで、性格の良い子の方が残ってしまっているなんてことはありませんか?
性格が良すぎて幸せを逃しているって子、意外と多いんです。
そんな子がどういった感情で彼に接しているのか、5つの項目を挙げてみたいと思います!

献身的すぎる

彼が喜ぶために何かをしてあげるというのは全然いいと思います。
ですが、例えば「彼が喜んでくれる。だからわたしも嬉しい。」と思ってしまうのは自分を納得させるためにする行為になってしまっています。
これは少々おこがましいと思います。
彼に対していつでも自分自身をいいように遣わずに、時に厳しく接することも大事ですよ。

自分の評価を下げてしまう

例えば「わたしなんて..」とよく言う人、周りにいませんか?
自己評価が高すぎる人も周りから煙たがられると思いますが、自己評価が低すぎるのも周りから面倒くさがられるだけです。
特に日本人は基本的に謙虚な人が多いですが、あまりにも謙虚すぎると彼の気持ちも冷めてしまうかもしれません。

自己中心的になれない

例えばあなたが疲れていても彼に「会いたい」と言われれば会いに行ってしまったりする、といったところです。
例を出してみると”献身的すぎる”とニュアンスが違うだけで同じことかもしれませんが、、w
あまりにも自己中心的な人は嫌われるだけですが、多少のわがままであれば許容範囲ですし、彼に「かわいい」と思ってもらえますよー!^^

相手に頼れない

「なにかを頼む」といった行為って、相手の信頼を得てないとできないですよね。
それを彼にずうずうしいと思われたくないという感情が先走ってしまう。
彼に対し信頼感を持って、一人では抱え込まずに可愛くお願いしてみましょ!

周りが見えていない

恐らくこれは「恋愛(彼氏)に依存している」のだと思います。
彼のことを考えるのが一番で、彼に合わせて「自分を変えてしまう」という女性になっている傾向があります。
相手の気持ちを優先することはほどほどに自分を見失いがちにならないように気をつけましょう!

まとめ

自分で性格がいいとか悪いとかを確認するのは難しいですよね。
しかし今回挙げた項目の中で当てはまることがあるという方は注意が必要かもしれません。
改善するべき点は、「もっと自分を大切にする」というところですね。
彼から愛されることだけを考えずに、自分の気持ちを大切に自分自身を愛してみてくださいね

まとめ

次の記事はこれ!