大学生で彼氏がいない女の子は非リア?

大学生で彼氏がいない女の子は非リア?

今回は、大学生で彼氏がいない女の子について書こうと思います

大学生と言えば、サークル入って毎日飲みに行って彼氏作って友達と旅行に行って…というイメージが強いと思います。
実際わたしの周りにいた友達もそういう人がほとんどでした。
「今度彼氏と旅行行くんだ~」とか「彼氏にこれもらったの」なんて会話がよく耳に入ってきていました。
大学生活を満喫しているなあと、羨ましく思う人は多いかもしれません。

では、彼氏がいない女の子はどうでしょうか?
彼氏がいないという時点で、大学生活を満喫しきれていないということになるのでしょうか。

「大学生になったけど彼氏できないよ…」という人もいると思います。
そういう人を「非リア充」だという人がいます。
それは本当なのでしょうか?

そもそもリア充ってなに?

はじめは「なにそれ?何の略?」と思いましたが、今ではすっかり意味の通じる言葉となりました。
リア充とは、リアル充実のことです。
つまり、現実の生活が充実している人のこと。
リア充=彼氏・彼女がいるという定義で使われることも多い言葉です。

わたしはここに違和感を感じます。
なぜ、彼氏・彼女がいれば「リア充」なのでしょうか。
彼氏・彼女がいるだけで充実していると考えるのは、あまりにも短絡的なのではないかと思うのです。
彼氏・彼女がいても、充実した時間を過ごしていなければ、それは充実しているとは言えません。

そう考えると、もっと他にリアルを充実させる方法はあると思うんです。

大学は恋愛だけではない

恋愛だけではないというよりも、恋愛がメインなわけではありません。
一般的に言えば勉強がメインですが、勉強がメインなわけでもないと思っています。

大学生活は、自由な時間が山程あります。
ただ高校生から大学生になってなんとなく過ごしてしまうと、そのことを意識せず大学生活を過ごすことになります。

この山程ある自由な時間をどう使うかで、リア充かそうでないか決まるとわたしは考えています。

サークル活動に力を入れる人もいれば、アルバイトを頑張る人もいます。
勉強に一生懸命になる人もいるし、起業したりする大学生もいます。

それぞれが好きなことにとことん時間を使うことで非リア充になれるのではないでしょうか。

むしろ恋愛だけに一生懸命になっていては、リア充とは言えないと思います。
ただ一緒にいる時間を作ってどこか遊びに行くだけでもいいと思いますが、生産性に少し欠けるような気がします。
お互いがお互いの生活を高め合うようなそういう関係は素敵ですが、だらだら一緒にいるだけではむしろ「非リア充」に分類されるのではないでしょうか?

大学生で彼氏がいないことを気にしている時間が無駄

今あなたが彼氏がいない・できないということは、「彼氏を作るタイミングではない」ということです。
そんなことに悩むより、もっとその自由な時間を使って他の楽しいことをしましょう。
それだけであなたは十分リア充です

大学生活まだまだ長いので、どんどん好きなことをして素敵な彼氏ができるタイミングを待ちましょう!

そんなわたしも今彼氏いません(;_;)できるまで女磨き頑張ります

はじめしゃちょーみたいに恋愛以外のところで頑張ってみるのも面白いかも

 

イケメン大学生&Youtuber『はじめしゃちょー』の恋愛と受験失敗のお話。

関連記事

大学での恋愛に関する記事を書いています!
ぜひ読んでみてください

はじめまして!

大学のサークル内の恋愛で大失敗した話。

社会人と大学生の恋愛がうまくいかない理由とは?

大学生の彼氏にあげたいプレゼント+ブランドまとめ10選

最近の大学生の合コン離れが加速している理由