彼と喧嘩

「彼と喧嘩したときどうしたらいいかわからない…」
なんて思うことありませんか?
喧嘩をきっかけに、いつまでも連絡がとれずに別れることになったら悲しいです。
できることならすぐに元の状態に戻りたいですよね。

そこで今回は「喧嘩した彼と仲直りする方法」をご紹介したいと思います。

自分自身を落ち着かせる

まず喧嘩した時って、自分が悪いとは思わないですよね?(わたしはそうです..
そしてついカーッとなって、思ったことをそのままぶつけてしまうことありませんか?
挙句の果てに、喧嘩の事の発端から外れたことまで色々と文句つけて言ってしまい、丸く収まるどころか大きくなってしまう…なんてことも。

ですが、そんなことにはならないためにまず自分を落ち着かせるよう意識をしましょう。
そして「こう伝えたら相手はどう思うか」を考えてみることが大切です。
すぐに言葉や行動に移せなくてもいいんです。
”意識すること”を常に心がけてみましょう!

一旦距離を置く

基本的に男性は喧嘩する際、冷静な喧嘩を求めると思います。
その心理が影響してか、感情的に口論しようとする彼女をみて
「あ、これは何を話しても無駄だ。」と思い、無視をします。
実際、わたしが以前付き合っていた彼と喧嘩した時そうでした。
ですが一週間くらい経つといつもと変わらずに普通に話してくれました。

彼の方が無視をする以上は、距離を一旦置くことがベストなのかなと思います。
距離を置くことで見えなかった部分が見えてくることもありますよ。
ただし、ここで注意すべき点は一週間~二週間以内にすることです!
あまり長引かせてしまうのは別れの原因になってしまうので。

挨拶だけはちゃんとする

これは喧嘩してから”距離を置くことを選んだ場合のみ対象になるのかなと思います。
LINEやメールなどで「おはよう」「おやすみ」くらいの挨拶はしておいた方がいいです。
和解のきっかけになるはずですし、仲直りのチャンスにもなります。

素直に謝る

「さっきはごめんねm( )m」
「(明るく振舞い、)仲直りしよう!」

ほんの一言で、いいと思います。
そしてもし自分に非がなくても謝ることも大事です。
素直に謝ることって大人になるにつれて拒みつつありますが、素直に謝られて嫌な気分になる人なんていないから大丈夫です^^
自分から話を切り出すことで彼の方からも「俺も悪かった..ごめん。」なんて、謝ってくれると思いますよ!

まとめ

喧嘩をすることって悪いことだらけではないと思います。
”喧嘩するほど仲がいい”って言葉、ありますよね。
喧嘩がきっかけで、より二人の距離が縮まることってあると思いますよ

 

関連記事