大学生の新歓期まとめ

大学入学後、「友だちができなかったらどうしよう…」と不安に思うことありますか?
ちなみにわたしは不安しかありませんでした…←

いわゆる「ぼっち」にならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

ちなみに入学してから1ヶ月くらいが肝心と言われているようです。
また、新歓期は友人作りやサークル、履修など大学生活始まりの時期でかつ、学生生活において重要な部分を決める時期でもあります!

最初が肝心!

入学前から友だちができそうにないと不安に思うのはまだ早いですよ!
誰もがみんな初めは友だちを欲しがっているし、最初は本当に作りやすいです。

ガイダンス(オリエンテーション)では話しかけるべし!

少なからず、どの大学でも入学式が終わってある程度ガイダンスやオリエンテーションがあるかと思われます。
その場に出席しない人はほとんど居ないと思います。
このオリエンテーションでは友だちを作る大きなチャンスです!
同じ大学に進学した知人や内部進学で知り合いがいるならばいいですが、居ない場合はここがチャンスです!
授業の履修についての話でもなんでもいいから自分と席が近い子などに積極的に話しかけてみましょう。

グループができてしまうと、その輪の中で盛り上がっているのでなかなか入りづらくなっちゃいますよね。
コミュ力があるなら全然大丈夫だと思いますけど!
(むしろコミュ力に自信があるなら、友だち作りに苦戦しないですよねw)

でも入学する前から友だち作りが始まっている

入ってから友だち作りに頑張ってきたけど、もっと友だちを増やすならここで頑張るべきだったかな…と思います^^;
最近入学式の前に「新入生交流会」のある大学がよくありますよね。!
わたしは面倒くさくて行かなかったんです。。そこで少し出遅れた感を感じましたね。。
そういった場にきちんと足を運んでおけば、入学前から友だち作ることができそうです!

また、いまではTwitterやFacebookなどのSNSを使ってる人がほとんどですよね。
もしTwitterのアカウントを持ってなかったら大学生用アカウントでも作って、自分の大学のアカウントをフォローして情報収集しましょう。
またグループLINEもあったりするのでそちらの方も参加したりしましょう!

SNSを上手く使ってみましょう

サークルには入ったほうがいい!

サークルには入るべきです。
同じ趣味の友だちを作ることができますし、ヨコの関係だけでなく先輩や後輩のタテの関係も作ることができます。

新歓期は有効的に活用しよう!

そもそも新歓期を活用していなかった…といった声が多いようです。。
わたしも一番初めは面倒くさくてそうでした…)

各サークルでは新入生の獲得のため、勧誘を至る所でたくさんします。
また、新歓期では新入生は大概無料で飲み食いすることができます!
(一人暮らしの人には嬉しいですよね!!!)

ちなみにサークルと部活の違いは、

サークル=遊びや運動不足解消程度のレベル
部活=高校と同じで目指すところがある

みたいですよっ。

趣味程度に活動するならばサークルを選べばいいと思います。
(もし入ってからいやだなぁと思ったら辞めてもいいんです)

高校の延長戦上で真剣にやりたいならば部活に入ることをおすすめします。
どのようなサークルに入るかによっても大学生活は変わってくると思うので、自分に合った、自分の好きなサークルに入りましょう!

中には怪しいサークルもあるから注意が必要

自分自身でよく見極めることが大切です。
悪質商法や○○宗教のようなものが絡んだ怪しいサークルもあるから注意です。
よさげに近づいてくるもんだから、と適当に決めてそのようなサークルに入ってしまい、宗教団体に入りそうになった..などという例もあります。

サークルといっても公認のものと非公認のものもあり、多種多様ですので新歓期間は注意も必要ですよ!!

新歓で思ったこと! =Twitterより引用してみた=

先輩たちが新入生の時に経験した実際の新歓での出来事やら感想やらをまとめてみました!


→おもしろすぎるww


→新歓で仲の良い友達ができたパターン!^^


→飲み会で先輩が潰れて新入生がドン引きだったとはww


→く、黒歴史…()ww


→思い出たくさん!


→素敵な新歓の思い出♡


→新歓が新入生の思い出に残りますよーに!

まとめ

友だち、サークル、先輩、教授、ゼミ…etc
大学へ入ったら「自分の居場所」を作ろう!

自分からアクションをおこすことはとても大事なことだと思います。
幅広く交友関係を持つことができると、楽しくより一層充実した学生生活を送れること間違いなし!

新入生の皆さん、慣れるまで大変だと思いますが華のキャンパスライフを盛大に楽しんじゃってくださいね\(^o^)/

関連記事