最近の大学生の合コン離れが加速している理由

今時の大学生は合コンなんてしない?

今回は、「大学生の合コン離れ」について書いてみようと思います。

わたしは現在大学2年生で、合コンに行ったのは1年生の頃の3回のみです。
2年生になってからは一度も行っていません。
多分、もう合コンには行かないと思います。

実はわたしの周りにも同じような人がたくさんいて、「まだ合コン行ってるの?」という雰囲気があったりします。
あの有名なプロブロガーのイケダハヤトさんも、以下のような記事を書いていますね。笑

 

でもほんと、「合コンで消耗」という表現はぴったりです。
そのことについて詳しく説明していきます。

合コン離れの理由

なぜ最近の大学生は合コンに行かないのか?
理由はいくつかあります。

非効率的すぎる

こんな意見があります。

今回のアンケートで2割ほどだった合コン経験者のうち、「合コンは好きですか?」という質問に対し「好き」と答えた人はなんとゼロ!
半分以上が「どちらとも言えない」という回答に集中した他、「やるほどでもなかった。」や「当たり外れ大きい」、「特に何も起きなかった」とかなり冷めた意見が見られました。
参考記事:【次世代ラボ】大学生の79.6%が合コン未参加!「若者の合コン離れ」がここまで進んだ理由とは?

「当たり外れが大きい」というのは本当だと思います。
だいたいの合コンの参加人数が3対3や4対4だとすると、その中で彼氏彼女ができる確率ってかなり低いと思いませんか?

だったら、街コンみたいな大規模なパーティーに行った方がずっと出会えると思います。
わたしもこういう理由で合コンに参加するのをやめ、街コンやパーティーに切り替えました。

無駄にお金がかかる

出会える人数や確率に対して、かかる金額が大きすぎます。
今は1000円台で100~200人規模のパーティーに参加できる時代です。
そんな中、飲み代を2000~4000円払ってまで合コンに行く意味があるとは思えません。

しかも、合コンは逃げ場がないですよね。
パーティーなら自由に入退場できることがほとんどなのに対して、合コンは一度席についたら終わるまでなかなか帰ることができません。
お金も割り勘なのか男性が奢るのかメンバーによってバラバラですし、逃げ場がない上にいくら払えばいいのか最後までわからなかったりします。

男性側から見ても、初めて会った女の子に対して奢るなんてあまりしたくないと思います。
よっぽどタイプだったら別ですが…

そんなに出会いを求めていない

「そこまでして出会いたくない」という人も多いようです。

また、「考えもしなかった」(3年・文系・女)など、出会いのチャンスの選択肢に合コンが入っていないことを示すような回答や、中には「そもそもそこまでして出会いたいとも思わない」という”さとり世代”のイメージを体現するような回答も…。
参考記事:【次世代ラボ】大学生の79.6%が合コン未参加!「若者の合コン離れ」がここまで進んだ理由とは?

たしかに、冷めた感じの人が多い気はしています。

特に今の20代は、情報番組や恋愛サイトに慣れた世代で、「恋愛なんて、所詮はこんなもの」という現実も、子どもの頃からイヤというほど見聞きしてきた。
参考記事:恋愛したくない若者たち!7割は恋人なし「面倒、デート疲れる…」 | ビジネスジャーナル

情報が溢れすぎて、「恋愛に飽きた」人が多い世代なのかもしれないですね。

実はここ数年、20代男女から、「恋愛は面倒」「コスパに合わない」との声をよく聞く。一方で、9割の若者は言うのだ。「いつかは(恋愛)結婚したい」と。
この矛盾を解消するためには、「結婚に恋愛は要らない」と、いったんスパッと切り離して考えるしかない。
参考記事:恋愛したくない若者たち!7割は恋人なし「面倒、デート疲れる…」 | ビジネスジャーナル

なんだか悲しい気もしますが、こうした「合コン離れ」の背景には、育ってきた環境なども大きく関わっているのかもしれません。

とは言っても、恋愛は楽しい。

そうは言っても、恋愛を楽しんでいる人は思いっきり楽しんでいます。

わたしも、合コンは非効率的で嫌だなあと思いますが、パーティーなどには参加してみたいと思っています。
アプリやSNSで気軽に友達を増やすのも普通になってきましたし、合コン離れと同時に他の出会い方も増えてくるのではないでしょうか。

関連記事

大学生の彼氏にあげたいプレゼント+ブランドまとめ10選

大学生で彼氏がいないのは非リアに分類されますか?

短期バイトで出会いを!大学生におすすめの夏バイト特集3つ!(番外編だよ)

彼氏の誕生日におすすめのサプライズ!わたしが実際にしたサプライズ体験談

社会人と大学生の恋愛がうまくいかない理由とは?