f:id:kyuka1211:20151211154248j:plain:w700

一人暮らし始めたけど、掃除が大変。

一人暮らしを始めてまず最初にぶつかるのが「掃除の壁」です。

今まで実家暮らしだった人は、家事の大変さに驚くと思います。

わたしも苦労しました(;_;)

家事の中でも掃除は特に「時間ないよ…」となって後回しになってしまった覚えがあります。

今回は、同じような人のために「一人暮らしの掃除がラクになるコツ」をいくつかお伝えしようと思います

どれも細かいことですが、少しずつ生活の中に取り入れていくことで毎日の負担が減っていきます!

ぜひ試してみてください

一人暮らしの掃除をラクにするコツ

掃除は溜めこめば溜めこむほど嫌になっていくものです(´・ω・`)

特に水回りの掃除なんかは気が進まないものです…

掃除のコツを身につけて、いつ友達や彼氏が来てもいいような部屋に整えましょう

お風呂掃除はお風呂に入った時にやる

お風呂は、放っておくとあっという間にカビだらけになります。

ところどころ黒くなったり、それだけでなんだか使う気が失せてくるのでもっと汚くなる…という悪循環に陥りがちです。

それを防ぐためには、毎日少しずつ掃除をすることが大事です。

掃除用のスポンジを用意しておいて、気がついたらこすって汚れを落とすようにします。

これを入浴時にやる習慣をつければ、「掃除している感覚」がなくなります。

また、髪の毛が長い人は排水口も詰まりやすいので要注意です。

こまめに捨てることを意識してくださいね!

コロコロより掃除機!!

一人暮らしだとコロコロで済ませる人がいますが、わたしはこれには反対です。

いくら一人暮らしと言っても、コロコロだけでは限界があります…

隅の方にはほこりが溜まったり、細かいゴミが思った以上にあるものです。

掃除機は必ず用意しておきましょう。

帰ってきて「あー疲れたー!」と言ってカーペットや床の上にゴロンと横になる人も多いかと思いますが、実は結構汚いので要注意です!

「あれ?髪の毛にいっぱいほこりついてるよ」なんて言われた日には印象最悪です(泣)

掃除をしないと部屋が汚くなる部屋が汚くなると服などの身の回りのものなどもどんどん汚くなっていく
ので、気をつけてください!

料理とお皿洗いはセットと考える

「料理は好きだけどお皿洗いは嫌い」という人いますよね。

わたしもそうでした。

でも、このお皿洗い、ほっとくと大変なことになるんです。

お皿に汚れがこびりついてしまったり、最悪虫が来たりすることも。

わたしは無いですが、友達の家が悲惨なことになっていて「これはヤバイ!」と思い見直すようになりました(汗)

料理して食べ終わったら、すぐにお皿洗いです。

お風呂同様キッチンなどの水回りも常にすっきりキレイにしておくこと。

それだけで清潔感のある部屋になります。

部屋の乱れは心の乱れ

本当にこの通りで、部屋が荒んでいると心もなぜか荒んできます。

部屋をキレイに整えるくらいの余裕をもって毎日過ごしたいなと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

関連記事